李承信の母親は金永福で天海祐希似の美人!ラグビー日本代表になれたのは母の力!

※本サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

ラグビーのW杯フランス大会は9月8日に開幕ですが、日本代表のスタンドオフとして活躍が期待されている李承信(リ・スンシン)さん。

そんな李承信(リ・スンシン)さんですが、お母さんはどんな方でしょうか

李承信(リ・スンシン)さんの母親がどういう人か気になりますよね。

というわけで今回は、

  • 李承信の母親は金永福で天海祐希似の美人!
  • ラグビー日本代表になれたのは母の力!

という内容で詳しく解説していきます!

最後まで読んでいただければ嬉しいです!

目次

李承信の母親は金永福で天海祐希似の美人!

出典:RUGBY REPUBLIC

コベルコ神戸スティーラーズに所属する在日韓国人のラグビー選手・李承信(リ・スンシン)さん。

そんな李承信(リ・スンシン)さんですが、彼を育てた母親はどういう人なのでしょうか

李承信(リ・スンシン)さんのお母さんについて、詳しく知りたいですよね。

リサーチしたところ、次のことが分かりました。

  • 名前:金永福(キム・ヨンボク)
  • 享年:44歳(乳がんにより死去)

引用元:NHK

顔画像はこちらです。

出典:NHK

お母さん・金永福(キム・ヨンボク)さんは、李承信(リ・スンシン)さんが小学校6年生の時に、乳がんにより死去

母・金永福(キム・ヨンボク)さんは、乳がんの中でも進行がはやい「炎症性乳がん」を患い、数年間入退院を繰り返し、闘病生活を送っていました。

李承信(リ・スンシン)さんが高校卒業するまでは生きていたいと、強く願っていたようですが、中学生になる前に天国に旅立つことに。

お母さん・金永福(キム・ヨンボク)さんは女優・天海祐希さん似のとっても美しい方ですね。

9月8日から開催されるラグビーのW杯フランス大会では、お母さんが天国から精一杯応援してくれるでしょう!

李承信がラグビー日本代表になれたのは母の力!

出典:毎日新聞

李承信(リ・スンシン)さんですが、なぜ日本代表に選ばれるまで実力を上げることができたのでしょうか?

それはやはり、母の子供への期待が一番大きいかもしれません。

李承信(リ・スンシン)さんは、小学生の時から「絶対ワールドカップ」に出てなとお母さんからお願いされていたようです。

李承信(リ・スンシン)さんは、父や兄2人の影響で4歳からラグビーを始めましたが、ずっとそばで見守ってくれたのがお母さん・金永福(キム・ヨンボク)さん。

そんな母の期待に応えるために、李承信(リ・スンシン)さんはW杯に出場したい気持ちが、人一倍強かったに違いないでしょう。

朝鮮高級学校出身者として初めて日本代表のW杯メンバーに選ばれた李承信(リ・スンシン)さんの活躍が、今大会の大きな見どころになるかも!

李承信(リ・スンシン)さんがスタンドオフとして日本チームを引っ張れるよう大きな期待を寄せたいですね!

まとめ

今回は、李承信(リ・スンシン)さんの母親について、内容をお届けしました。

李承信(リ・スンシン)さんのお母さんは金永福(キム・ヨンボク)さんで、天海祐希さん似のとっても美しい方です。

李承信(リ・スンシン)さんが、ラグビー日本代表になるまで実力を上げれたのは、お母さんの期待が大きかったでしょう。

9月8日からラグビーW杯が始まりますが、李承信(リ・スンシン)さんが活躍ができるよう応援しましょう!

というわけで、今回はありがとうございました!

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次